スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
譲渡会に!!  ←譲渡会に!! 【--年--月】の更新記事一覧 →軌跡  軌跡
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

守るべき事  護るもの

守るべき事  護るもの

太平洋戦争末期。

1944年 10月24日
日本の連合艦隊が、フィリピンのレイテ島沖海戦で壊滅的な打撃を受けると、
日本軍は全面的な制空権、制海権を失ってしまいました。

Princeton_burning.jpg


その結果、11月24日には80機のアメリカ軍爆撃機が初めて東京を空襲。
その後、名古屋や大阪 等の都市部に無差別爆撃が開始され、多数の国民の命が奪われていきました。

1945年 3月26日 アメリカ軍は沖縄の 慶良間(けらま)列島に上陸。

追い詰められた日本軍は、レイテ沖海戦で敢行して以来、かなりの戦果をあげた
海軍による 体当たり部隊
「神風特別攻撃隊」
を陸軍でも組織することを決定します。

それは
一式戦闘機「隼」が250㌔爆弾を二発
九九式戦闘機は500㌔爆弾を一発つけて、
必沈を期し、アメリカ軍の空母に体当たりするという、世界戦史に類のない攻撃法なのでした。

Ki-48-29.jpg


沖縄に最も近いという事で、本土最南端の、
鹿児島県 知覧 の飛行場が、最前線陸軍特攻基地となり、本部も設置されました。

万世・都城・熊本・鹿屋・大刀洗・台湾 等からも、この知覧基地からの指令で出撃しました。





77-1.jpg

これは、
出撃前に、仔犬を抱く特攻隊員達の写真です。


前列左から

早川 勉 伍長   荒木 幸雄 伍長   
千田 孝正 伍長。


後列左から

高橋 要 伍長   高橋 峯好 伍長。

千田、早川の隊員は18歳、あとの三人は17歳という若さでした。


1945年 5月26日。
午後4時の出撃を待っていた荒木 幸雄 伍長が、動き回る仔犬を見つけたのは
午後2時頃だったといいます。

仔犬は生後一ヶ月ほどの雑種で、整備隊の隊長が拾ってきて餌を与えていた子だそうです。

犬好きだった荒木伍長はとっさに仔犬を抱き上げました。
そこに他の隊員四名が掛け付け、あやしているところを報道カメラマンが撮影した写真です。

二時間後には、出撃して必死の体当たりをしようとする若者達が、
一匹の「小さな命」をいたわる
その純粋さと微笑み。

今を生きる私達には、とうてい理解できない 
当時の状況 と 人々の心境。

未来ある若者・・・17歳・・・18歳。
いや、子供達です。


多くの尊い命の犠牲によって守られた、
日本の平和。



その後、彼等の出撃は、翌27日に変更となりましたが

全員が散華しました。


あんまり緑が美しい
今日これから
死に行く事すら
忘れてしまいそうだ

真青な空
ぽかんと浮かぶ白い雲
六月の知覧は
もうセミの声がして
夏を思わせる

作戦命令を待っている間に



現在の世界情勢を見ても、
未だに繰り返されている命の奪い合い。

BtbXMwXCAAAc1K4-1.jpg




「死」の強要は形を変え、今でも行われている。
全ては我々人間の責任。

12120_04.jpg




命と引き換えに、私達に 平和 を残し
散っていった先人達の「死」を無駄にしてはならない。

人にも…。
動物にも…。

o0378025512584777230.jpg





最後に、
絶対に守っていただきたい事。
「日本が再び戦争をする国になることは断じてありえない」 【安倍総理】

o0800044912688647587-1_convert_20150813222058.jpg
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
譲渡会に!!  ←譲渡会に!! 【2015年08月】の更新記事一覧 →軌跡  軌跡
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。